お金が全くかからない究極の美肌法

「これまでの化粧品じゃもう追いつかない~」

年を重ねると、ありがちなことよね。
エイジングケア用のコスメって高いしね。
あと、外側からだけじゃなくて、インナーケアも必要になって来るのがエイジングケアなのよね。

妥協はしたくないんだけど、お金がかかって仕方ない~とお嘆きのあなた。

お金が全くかからず、次の日の朝から効果てきめん、美肌を実感できる方法を教えちゃうわね。

それは、寝ること。

0408_bed

そう、寝るだけなの。

もうこの年になると寝る暇もないくらい多忙なのはわかるの。

でも、でもよ。

美肌は夜に作られる、

ってこと、忘れないでほしいの。

ちゃんと寝てるのに、肌のくすみが取れない、とか、化粧ノリが悪い、とかってあるわよね。
睡眠は時間もだけど、質も大切なの。

美肌のための快眠のポイントを押さえておいてね。
それは、

夜10時~2時の間には寝ていること。

肌を再生するホルモンの分泌がピークになるのが、この時間帯。
人間が寝てる時って、深い眠りと浅い眠りがそれぞれ交互に訪れる、っていうのは効いたことある人も多いハズ。
ホルモンは深い眠りの時に分泌されるのね。
眠りについてから30分くらいで、まず最初の深い眠りがやってくるから、10時にベッドについてればピッタリというわけ。

寝る前にPCやスマホは使わない

質のよい眠りのためには、寝る直前までネットサーフィンやスマホをするのはNG。パソコンやスマホから放射されるブルーライトは目の奥にまで到達するから、刺激も強いんだって。

午前中の光を浴びる

ちょっと地味だけど、眠りを誘発するホルモンって、朝の光を浴びてから何時間か後に分泌されるようになってるの。タイマーみたいな感じね。なので、朝しっかり太陽の光を浴びたら、夜は自然に眠くなるメカニズムなわけ。
夜中に目が覚めるとか、寝つきが悪い人は実践してみて!

やりたいことや、やらなきゃいけないことがあり過ぎて、眠る時間もない!ということもあるのよね。
毎晩は難しいかもしれないけど、一週間に1、2日ぐらいは、「たっぷり寝た!」という日を設けてみて!

0408_girl

お肌も体もだいぶ違ってくるはずよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加