首イボはどうやって治す?次々できる首イボの原因・対策・予防

エイジング世代ともなると、シミ・シワと次から次にトラブルが浮上するもんよね。その中でも首イボというは無視できない問題よね。

1度できるとすごく目立つし、人と会ってもそこに視線が集中している気がして気になっちゃうわよね。

1個だけじゃなく気がついたら次から次にできてたりして、何なのコレ~~!?と悩んでいる人もいるんじゃないかしら?

気になるイボの原因とは?


wehearit

  • 紫外線
  • 摩擦

イボの原因ははっきりとはわかっていないんだけど、30代以降によく見られることから「年齢によるもの」というのが最も有力な説。

イボそのものは良性の腫瘍なので放っていても何ら問題はないんだけど、見た目的にいただけないし、イボがあるだけで一気に老けて見えちゃうのよね~

イボの原因は老化によるところが大きいってことで、肌の老化を加速させるものを排除することが予防にもつながるの。肌の老化=イボってことで、今まで無頓着だった人も参考にしてみて。

肌老化の原因といえば、何といっても紫外線よね。顔はしっかり日焼け止めを塗っていても、首やデコルテはノーマーク、という人って意外といるんじゃないかしら。

また、ネックレスなどのアクセサリーが刺激になってイボの原因につながるので気をつけたいわね。汗を拭く時や体を洗う時も、つい力を入れてゴシゴシ・・というのはよくあるので気をつけてね。

首イボの予防と対策


weheartit

首って結構日焼けしやすいので、日焼け対策を徹底しましょ。ストールやネックカバーなど小物使いで、日焼け予防だけじゃなくおしゃれもでいて一石二鳥よね。

摩擦はイボだけじゃなく肌そのもののダメージにつながるので、注意してね。首に負担になるような大ぶりのネックレスは、なるべくつける時間を短くするなど工夫が必要ね。

汗を拭く時や体を洗う時もなるべくやさしく、ね。

イボにはハトムギがいいって知ってる?ハトムギは昔からイボ取りに使われていたし、漢方薬でもイボ取りの薬になっているのよね。

イボだけじゃなく美白効果など美容面でいいシゴトいっぱいしてくれるハトムギ。過小評価され過ぎじゃない?って美容効果が高いので、もっと積極的に取り入れてほしい、って思うわ。

ハトムギ入りコスメも豊富に出てるし、食品やサプリメントもポピュラーよね。私はハトムギそのものを炊いてスープやお味噌汁、サラダなんかにトッピングしてるわ。モチモチで豆っぽい食感がはまるわよ。普通のおかずがボリュームアップするわ!

おすすめの首イボケアアイテム3選

シルキースワン/ホコニコ


用量:1個20g入(約15日分)
価格:9800円(税抜/2個セット)

首やデコルテ専用ケア。首ケア化粧品ランキング1位の人気コスメ。保湿力に優れ、首がすべすべになると口コミでも評判。定期コースにすると2個セットが2980円(税抜)ととてもお得に♪2回目以降も45%オフの5400円。

シルキースワン

はとむぎエキス/オーガランド


用量:90カプセル入りx2袋(6ヶ月分)
価格:2280円(税込)

ハトムギが手軽に摂れるサプリメント。6ヶ月分入りでこのお値段、コスパ最高です。

ハトムギ化粧水/ナチュリエ


用量:500ml
価格:644円(参考価格)

たっぷり入っていてこのお値段。コスパがよくフェイスだけじゃなく全身にもたっぷり使える化粧水。1個はもっておきたいプチプラコスメ代表選手。

絶対やっちゃだめ!首イボの注意点


weheartit

首イボを爪で引っ掻いたり、ハサミや糸で切り取ったりしてる人がいるけど、跡が残るので絶対やっちゃダメよ。雑菌が入って化膿すると一生後悔することになりかねないわ。

市販のイボコロリも首には使えないので厳禁よ。

どうしても取りたい場合は皮膚科へ。液体窒素を使った治療で除去してもらえるわよ。

首イボ私の場合

かく言う私も、一時期首にポツポツが多発してなかなか治らないということがあったわ。年齢のせいかとあきらめてたんだけど、どうやら環境の変化が原因だったみたいで、1、2ヶ月すると自然になくなってホッとしたわ。

でも、首やデコルテってケアもおざなりになりがちだから、それ以来ゴシゴシこすることはやめて、ハトムギを意識して取り入れるようにしてるの。

イボは一度できるとすぐに消すことはできないけど、正しいセルフケアで改善することは可能。根気よく続けて、いつまでも瑞々しいセクシーな首・デコルテをキープしましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加